スノーマン事務所2004年度新企画作品


日時 2003年クリスマス初演 12月24日 / 水  15時開場 ・ 15時30分開演
会場 ヤマハ・エレクトーンシティ渋谷 3F メインスタジオ

曲目: テーマ
  退学理由(1)パタンパタン
  退学理由(2)チンドン屋さん
  退学理由(3)つばめ
  新しい学校は電車の学校
  校長先生
  授業方法は自由
  ぼろ学校
  友達の紹介
  海のものと山のもの
  プール
  大冒険
  畠の先生
  肝試し
  白鳥の湖−お山は晴天
  電車が来る
  運動会
  さよなら さよなら
  エンドテーマ


対談 「これまでのトットちゃんと21年目の旅立ち」 〜作曲家小森昭宏さんに聞く〜


● コメント ●

トットちゃんと小林校長先生のふたりが『たったひとりのオーケストラ』といっしょに優しく語りかけてくる、ユニークな音楽ファンタジー。子どもたちがお父さんお母さんといっしょに楽しめ、考えさせられる『ともえ学園』にぜひ遊びに来てください!チンドン屋さんや電車の学校、畑のせんせいや元気なせいとたちがみんなを歓迎します。






トットちゃん
田川裕子


校長先生
佐藤文行


オーケストラ
諸井野ぞ美

● 入場料 ●
○ おとな 3000円
○ こども 1500円 (小学生まで)

※ 全自由席





原作

黒柳徹子

作曲・監修

小森昭宏
編曲 諸井野ぞ美

舞台

エイペックスクライム
宣伝美術 音響ミュージック
主催 スノーマン事務所
協力 ヤマハ株式会社エレクトーンシティ渋谷 / いわさきちひろ絵本美術館

【 新企画作品発表コンサートのご案内 】

スノーマン事務所代表 佐藤文行

国の内外で、今年も様々な事故や事件が続発し心痛むことの多い一年でしたが、皆様におかれましてはいかがお過ごしでしょうか?

このややもすれば心落ち込む世情の中、私どもスノーマン事務所は音楽を通して直接語り・また歌いかけ、音楽物語を通じて元気と勇気を送り、また逆にいただいてまいりました。子供たち大人たちと一緒に誇りと自尊心を持ちつづけていきたいと願ってきたのです。 そうした活動の中で一つの出会いがありました。黒柳徹子さんの世界的ベストセラー小説に基づいた音楽物語「窓際のトットちゃん」です。この作品は作曲家小森昭宏氏の直接監修により構成・作曲されたもので、1982年初演以来全国各地で広く行われ、多くの聴衆に多大な感銘を与えてきました。音楽家としては、少しでも多くの子供たち、親達に接して欲しい素晴らしい作品です。

しかし、オーケストラが町や村まで出張することはできません。そこで私は、ヤマハ株式会社の協力を仰ぎ、極めて優秀な電子楽器《エレクトーン》での編曲版を思い立ち、エレクトーン編曲・演奏家:諸井野ぞ美さんのオーケストレーション、作曲家小森昭宏氏の直接監修を得て《たったひとりのオーケストラ版》を作りました。キャストはわずか3人。著者本人の語りによる《黒柳版トットちゃん》とは一味ちがう《田川トットちゃんとぶんこう校長先生版》です。ワゴン車1台でどこにでも”出前”できる「ミニマムサイズのチーム」が完成したのです。市民会館クラスでは別途スタッフを必要としますが、この「トットワゴン」は、村の公民館や学校の体育館まで出かけられます。しかも楽器をのせて!

この《たったひとりのオーケストラ版》を、来年の本格リリースを前に、12月24日(水)クリスマスの日に、3時半からささやかに初演いたします。イブの夜は「トットちゃん」の話題もホームパーティーに・・・・。どうみなさま、是非ともお子さま連れで「トットちゃん」の世界をご訪問くださいますようご案内申し上げます。


公演料の目安
80万円 (員数10名、消費税別。その他、別途経費についてはお問い合わせください。

<学校公演>30万円〜
(詳細はお問い合わせください。2004年度は関東地域限定です。)


HOMEへ戻る